妻には内緒の風俗

治療しつつも風俗生活

自分は頭皮がかなりヤバいことになっているので、髪の毛の治療をしていますけど、その傍ら、風俗にも行くんです(笑)頭皮の治療はさすがにそれなりの繁華街に出ないといけないんですよね。自分の地元にはそんなクリニックはありませんし。そのクリニックの近くが繁華街なので、物はついでとばかりに風俗で気持ち良くなってくるんです。それにこれは一石二鳥でもあるんですよ。クリニックの先生にもストレスを溜めるのはよくないって言われていますので、ストレス解消の一環のようなものですよね。だから風俗にはかなりの頻度でお世話になっていますね。それに、これは本音ですけどやっぱりストレス解消にはもってこいなんですよね。他のサービスではここまで男としてストレス解消出来るものはないんじゃないかなって思うんですよ。その事実だけでも自分にとっては本当にありがたいので、ついつい女の子に抜いてもらいたいって気持ちになっちゃうんですよね(笑)

あの日は自分でも燃えましたね

ちょっと前に行ってきた風俗店に居たWちゃんとの時間は、これまでの自分の風俗の中でもトップクラスの満足感になりました。まず、とっても楽しかったんです。気持ち良さとは別に、彼女と一緒に居る空間そのものがとっても楽しかったんですよね。それが大きいです。楽しい気持ちになれる。それがベースに合ったので、それでとっても楽しかったというのはありますよね。それでいて彼女はとても上手でした。風俗嬢のスキル。これは何気に重視しているんですよ。やっぱりテクニックって大切なことだと思うんですよ。それこそ自分で抜いたほうが気持ち良いんじゃないかって思うようなプレイよりも、やっぱり女の子に抜いてもらうと楽しいなって気持ちになりたいじゃないですか。彼女はその気持ちにさせてくれましたね。彼女相手であれば、支払ったお金も決して無駄ではない。本気でそう思えるような女の子だったので、自分の中での満足度はかなり高かったんですよ。